なんとも

  • 2020.01.11 Saturday
  • 22:40

 

角川講談いろいろ と文庫本20タイトルの入荷です。

文庫はまだまだ、あと数百は並べないと様になりませんね。「お好きな」方々に少しでも楽しんでもらえるような店作りをしていきたいものです。読み物方面は新書やB6も含めて今年のテーマのひとつにします。したいです。するんじゃないかな

この連休は文庫出しに精を出します。コミック方面メインの方はチェックしなくても大丈夫かも。

 

 

『人生の阿呆』 木々高太郎

『留学生は吸血鬼』 新津きよみ

『原宿ゴールドラッシュ青雲篇 宝が埋まっている街』 森永博志

『遠い日のうた』 谷内六郎

『旅の絵本』 谷内六郎

『谷内六郎展覧会全5冊+絵本歳時記』

『真鍋博のプラネタリウム 星新一の挿絵たち』

『夕焼けの国』 今江祥智/宇野亜喜良

『クレヨン王国の十二カ月』 福永令三/西川おさむ

『エーミールと大どろぼう』 リンドグレーン/ビヨルン・ベルイ/尾崎義訳

『ポイヤウンベ物語』 安藤美紀夫/宮田雅之

『SFミステリ傑作選』 風見潤編

『世界鉄道推理傑作選1』 小池滋編

『13の密室 密室推理傑作選』 渡辺剣次編

『シナリオ 汚れた英雄 (付・シナリオ野獣死すべし)』 丸山昇一/大藪春彦

『先生をからかう本』 楳図かずお・編

『石井好子と水森亜土の料理の本』全4冊

『少女古写真館』 飯沢耕太郎

『賃貸宇宙 UNIVERSE for RENT』全2巻 都築響一

『現代民話考』全12巻 松谷みよ子

 

谷内六郎さんの絵は、好きです。

歳は無駄に重ねたものの、幼少期に形づくられたシンプルで肝心な部分は何にも変わってなくて、そのむき出しの自分がいるんです。六郎さんの絵の中に。確かに。

何かを不意に思い出して、わけもなく涙が。そのことに疑問どころか抵抗感すら感じません。

さん付けで呼びたくなるアーティストは他にいません。何冊かの画集はたぶん一生の宝物です。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM