てなわけで

  • 2015.08.22 Saturday
  • 16:40

怪奇漫画 ぶんか社 ほか13タイトルの入荷です。蕪木作品と『カニおんな』が再入荷。



『超スプラッター漫画集 カニおんな』 神田森莉
『まむしの森』 綾瀬涙+K・東里​
『恐怖テレビ TVO』全4巻  御茶漬海苔​
『ラブコールは闇に消える』 かずはしとも​
『空白の日記帳』 かずはしとも
『すいこ』 はづき蓮子​
『死の迷路』 藤田素子
『怪奇堂本舗』 谷間夢路​
『恐怖 目の怪』(黒背) 谷間夢路
『恐怖 目の怪』(白背) 谷間夢路​
『白い病気 赤い病気』 蕪木彩子​
『よみがえる少女』(白背) 蕪木彩子
『生体人形』 蕪木彩子

私が買付してるようなリサイクル古書店(主にBO)では、秋田も講談もこのぶんか社も、新書判ホラーコミックはここんとこさっぱり補充できていません。もしかしたら、ひばりリップウはもとより、こういうの全般がフィルターにかけられているのかもしれません。

角川を含めた、犬木作品のかなりキレイな立派なコレクションが全て処分決定を下されて故紙回収待ちのダンボールにブチ込まれている現場に遭遇、あと10分早ければと苦々しい思いをしたことがあります。知識や経験の蓄積ができないシステムの下では当然、勘など養われるわけもなく、逆に扱ったことの無い本に対しての拒否反応を生み出している気配すらあります。彼らには罪は無いんでしょうけど、蔦屋さんみたいなキレイな棚を作ったつもりでいたって、帯やビニカバ、輸送箱をゴミ扱いして平気で捨ててるような現状では、単なる無意味な自己満足にすぎないってことがなんで分からないんだろう。

次回は少年漫画を少し。
コメント
>>彼らには罪は無いんでしょうけど

無知はじゅうぶん罪ですよ。
私は悪意を込めて、その店を「F●●k OFF」と呼んでます。
  • 通利 須賀利
  • 2015/08/22 6:53 PM
私としては、OSARUに対して「人間らしくしてくれよ」と言っても意味が無いな、という感覚です。進化させるプロセスが、ああいったところには用意されていないようですね。そもそも「OSARUでも出来る」仕事だから、あれだけ大きく成りえたのでしょうし、そのことによってコチラ側に得られる利点も多々あるわけですが…。もし入ってきた新人が「人間」だったら、OSARUに指図されるのがバカらしくなって続かないんでしょうね。
  • oryobooks
  • 2015/11/17 9:44 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM